歯並びのQ&A faq

矯正治療に年齢制限はあるの?

2019年8月20日 (火)

カテゴリー :

『大人になってから矯正するのは…。』

と歯並びを治したくても矯正を躊躇していませんか?

矯正には年齢制限がありません。

歯並びが良くなるとメリットが多いので高齢の方でも治療をができます。

 

ただ、矯正治療をする前に改善しないと矯正治療が始められないことがあるので、ご紹介します。

 

【悪化した歯周病】

 

歯周病が悪化すると歯を支えている骨が少なくなり、歯がグラグラすることがあります。

矯正は歯を動かすので歯周病で歯が安定していないと治療ができません。

そのため、矯正を希望する場合にはまず歯周病の治療を行うことが必要です。

 

歯周病の原因である汚れをしっかりと除去して、自宅でも汚れがつかないようにケアすることが大切です。

 

【高齢の方の歯列矯正】

 

歯列矯正をすると歯周病や虫歯のリスクを下げます。

歯並びが悪いとその部分から不具合が起きるだけでなく、かみ合わせが悪くなることもあります。

特に高齢の方はしっかりかむことで認知症のリスクを下げる効果があるということも分かっています。

 

そのため見た目はもちろんかみ合わせのバランスを整える矯正は高齢になっても行うことができます。

ただ、高齢になると歯周病が悪化する方も増えるので、歯周病が安定していること、歯を支える骨が十分にあることが条件になります。

 

【幅広い歯列矯正の種類】

 

以前は金属のブラケット装置が主流でしたが、最近では透明の審美ブラケットも増えてきました。

またマウスピースで対応できる場合や、新しいインプラント矯正やセルフライゲーションブラケットなど期間が短縮できる方法もあります。

 

矯正の大変さを少しでも改善できる様な治療法が出てきています。

矯正は歯をキレイにできてメリットの多い治療という認識ができると治療にポジティブになれます。

 

何歳になっても口の中の環境を整えることは自分自信の健康のためにも大切です。

口元がキレイでしっかりと食事ができることは毎日の生活を向上させてくれるでしょう。

  • TEL 03-3232-6482 診療時間 午前9:30~13:00  午後14:30~19:00
  • お問い合わせ

Copyright © Waseda-ekimae Dental Clinic ,All Rights Reserved.