診療科目MENU

こんなお悩みございませんか?

早稲田駅前デンタルクリニックの矯正治療

歯並びや咬み合わせの悩みにもご対応いたします。

当院は大人・お子さま向けの矯正治療を行なっています。矯正治療では、歯並びや咬み合わせを整え、日頃あなたが抱えているコンプレックスを解消し、心身ともに健康な身体を作るサポートが行えます。

また、当院は矯正治療を専門とする女性歯科医師もおりますので、女性の方でも安心して受診いただけます。以下では矯正治療によって改善される症状についてご紹介します。

矯正治療によって改善される症状

出っ歯(上顎前突)

上顎前突とは、上の歯が出っ張っていることなどをいい、一般的には「出っ歯」と呼ばれるような症状です。矯正治療によって、解消することができます。

ガタガタしている歯(叢生)

叢生(そうせい)とは、歯が凸凹に生えてくることをいいます。いわゆる「八重歯」などが叢生にあたり、見た目のコンプレックスになりやすいほか、ブラッシングが行き届きにくいため、虫歯や歯周病にかかりやすくなってしまいます。

受け口(下顎前突)

下顎前突とは、上の前歯より下の前歯が前に出てしまっていることをいいます。「受け口」と呼ばれることもあり、食事に影響を及ぼすこともあるため、矯正治療を行うことが望ましいといえます。

すきっ歯(空隙歯列)

空隙歯列(くうげきしれつ)とは、歯と歯の間に隙間が生じていることをいいます。「すきっ歯」ともよばれ、隙間に食べ物が詰まりやすいなどのデメリットがあります。空隙歯列の治療は、矯正治療、あるいは詰め物・被せ物で行うことが一般的です。

隙間がある噛み合わせ(開咬)

開咬(かいこう)とは、奥歯をしっかり咬み合わせても、前歯が開いてしまう状態のことをいいます。この状態であると、前歯でものを噛み切ることが難しくなったり、奥歯に必要以上の負担がかかることで、歯や顎の骨にダメージが加わることがあります。

深すぎる噛み合わせ(過蓋咬合)

過蓋咬合(かがいこうごう)とは、奥歯をしっかり噛み合わせると、下の前歯が上の前歯に隠れてしまうほど深く咬み合わさってしまう状態のことをいいます。この状態になると、歯茎が歯にぶつかって傷つきやすいくなってしまったり 、顎関節に悪影響を及ぼしてしまうことがあります。

  • 大人の矯正
  • 早稲田駅前デンタルクリニック

  • TEL 03-3232-6482 診療時間 午前9:30~13:00  午後14:30~19:00
  • お問い合わせ

Copyright © Waseda-ekimae Dental Clinic ,All Rights Reserved.